ときタマ日記 2012年04月15日(日)



キ ジ


畑でキジに出会った。


 15日(日)に神農原の宮崎公園から神成山を歩いた。尾根を歩いていると下に広がる田畑から、遠く近くキジの鳴き声がする。3、4羽が縄張りを主張しているらしい。で、キジに出会えるのを期待して帰りは電車に乗らず、山の裾の田畑の中の道を歩いて帰ることにした。


 走って逃げた。


 運よく畑でキジに出会えた。こちらが気付いたら、キジもこちらに気付いた。これが面白い。キジは広い畑を走って逃げた。羽があるのにね。キジは簡単には大切な自分の縄張りから逃げ出したりはしないらしい。


 安全地帯に逃げ込んで様子をうかがう。


 畑の近くの木立の向こうに逃げ込んでこちらの様子をうかがっている。我々が回り込もうとすると上手にマウンドを利用して身を隠す。潜望鏡のように首だけ出してこちらを見る。わかった、わかった、邪魔してごめんね。


 マウンドに隠れる。潜望鏡のような首。


 近くで農作業していたたくましい青年の話によると、最近神成山一帯が禁漁区になったらしい。それでキジが増えたという。ちゃんと分って逃げ込んで来るらしい。



トップページへ 前へ リストへ 次へ



           
inserted by FC2 system